阿波ひとづくり委員会ブログ

「阿波みらいアカデミー」最後まで走り切りました!!(第7話)

2019/12/31


こんにちは、阿波ひとづくり委員会の矢田茂明です。

前回のブログでは、7月7日、当委員会が担当するひとづくり事業
「阿波みらいアカデミー」の開講式と勉強会を開催しました!!
とご報告しました。

 

8月以降、合宿→ビジネスプランの実践→成果発表会&修了式と走り切りました!!
本当はその都度ブログを更新したかったのですが、余裕がありませんでしたので
まとめて報告させていただきます。

 

 

 

 

8月9日?10日、徳島市立青少年交流プラザで「合宿」を行いました。
このアカデミーでは、参加者である大学生及び高校生が徳島の地域課題を解決する「徳島を良くするビジネス」を創造し、実践します。
合宿では、株式会社電脳交通・代表取締役の近藤洋祐様から、新ビジネスの作り方に関する講演をしていただきました。

 

そして、各チームがそれまでに作成したビジネスプランの中間発表会を行いました。
徳島青年会議所メンバーや参加者からの厳しい指摘を受けて、各チームともビジネスプランをブラッシュアップさせることができました。
3F0FF098-E8DC-4292-A4E5-806446E7717D

EAA68E7D-F753-4FFB-90E5-FCB2D5194A80

50EB68FA-37F4-4B9A-AF9D-A8227F38004F

 

 

 

 

8月19日?9月15日、チーム毎に、ビジネスプランの「実践」を行いました。
短い準備期間ではありましたが、各チームとも積極的に取り組みました。

 

Aチームは、徳島の特産物である「藍」や「すだち」を使ったドリンクを作り、県外から多くの人が来る「AWAODORI CAMP」の会場等で販売しました。
SNSも利用して、徳島の魅力を県外に発信することができました。
64A6217B-AFA0-4027-86D9-ABDEFEB183FB

3C8892A8-E999-4497-B6E1-0BFD23999B6F

IMG_4467

 

Bチームは、自分たちで製作した徳島の伝統工芸品を販売しました。
大谷焼の箸置き、アクセサリーホルダー、藍の雑貨、阿南の竹を使った竹燈籠を東新町商店街内の店舗で販売し、徳島の魅力を伝えることができました。

13.実践B1 チラシIMG_4381(2)

14.実践B2 Image-1

15.実践B3 Image-1 (3)

 

Cチームは、ベトナムからの留学生がメンバーにいたこともあり、異文化交流のできるベトナム料理店を開きました。
NHK徳島放送局のニュース番組にも取り上げていただき、大好評を博しました。
16.実践C1 IMG_4665

17.実践C2 10564216188096

18.実践C3 Image-1 (1)

 

Dチームは、農家さんから安く譲っていただいた形の悪い野菜を使ったおでん居酒屋を開き、食品ロスの解決を目指しました。
多くの方に来店いただいたお店は活気にあふれ、とても盛り上がりました。

19.実践D1 IMG_4513

20.実践D2 IMG_4517(2)

21.実践D3 Image-1 (1)

 

 

Eチームは、東新町商店街のPRによる活性化を目指しました。
商店街内の店舗と学生の双方に対するアンケート調査を実施し、新しいマップや動画の作成によるPRに道筋をつけることができました。

22.実践E1 Image-1 (1)

23.実践E2 Image-1 (3)

24.実践E3 Image-1 (2)

 

9月23日には、徳島文理大学・徳島キャンパスにおいて
「成果発表会」「修了式」を行いました。
成果発表会では、各チームが映像を利用して取組みの成果を発表しました。
ご来賓の方々からもご意見を頂戴し、貴重な気づきや学びを得る機会となりました。
30.成果発表会1 DSC_0630(3)

31.成果発表会2 DSC_0635(2)

32.成果発表会3 DSC_0644(2)

33.成果発表会4(2)

 

修了式では、最後まで参加いただいた参加学生に修了証書を授与しました。

そして、参加学生の皆さんに自らの人生設計を明確化してもらい、

希望する人には、人生設計を後押しする「キャリアサポート」を行っています。

6B1C6607-FF12-4020-AA82-979E84D39140

 

 

本アカデミーを通して、参加学生は、「徳島を良くするビジネス」という難しいテーマに
悩みながらも、諦めず積極的に取り組んでくれました。
どうすればビジネスを通して徳島を良くできるのかを真剣に考え、実践した経験は参加された皆さんにとって成長の確かな糧となったと考えています。
終了後のアンケートでも、本アカデミーを通して仕事やキャリアに対する意識が変わった、徳島で働きたくなった、起業したい気持ちが生まれた等の声をいただきました。
徳島の未来を支える学生の皆さんが、徳島に活躍の場があることを認識し、自らの可能性を最大限発揮することに繋がったのであれば、
本アカデミーを行った意義は大きかったと思います。

ご支援ご協力をいただいた多くの皆さま、誠に有難うございました!!

徳島青年会議所